脳震とうの遠藤航は全体練習に姿見せず 守田英正は別メニュー 17日のカナダ戦出場は不透明に

サンスポ
川島(中央手前)、南野(その左)らが全体練習に合流した=ドーハ(撮影・村本聡)
川島(中央手前)、南野(その左)らが全体練習に合流した=ドーハ(撮影・村本聡)

サッカー・日本代表合宿(15日、ドーハ)20日開幕のW杯カタール大会に向け、14日中にドーハ入りした海外組7選手が合流した。8日の所属クラブの試合で頭部を負傷し、脳震とうと診断されていたMF遠藤航(29)=シュツットガルト=は、復帰プログラムの関係で全体練習に姿を見せなかった。MF守田英正(29)=スポルティング=は、左ふくらはぎの違和感で別メニュー調整となった。

合流したのは遠藤、守田のほか、GK川島永嗣、MF鎌田大地、MF堂安律、MF南野拓実、MF伊東純也の5人。練習後、17日のカナダ戦に向けてチームはUAEのドバイに移動するが、遠藤に加えて守田も試合出場は不透明になった。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」