翔猿が新小結で3連勝 先場所Vの玉鷲を撃破 注文相撲は「決めてました、ずっと」/九州場所

サンスポ
玉鷲(左)を寄り切った翔猿(撮影・宮沢宗士郎)
玉鷲(左)を寄り切った翔猿(撮影・宮沢宗士郎)

大相撲九州場所3日目(15日、福岡国際センター)新小結の翔猿(とびざる、30)が先場所覇者の小結玉鷲(38)を寄り切り3連勝とした。玉鷲は3連敗。大関陣は貴景勝(26)が高安(32)にはたき込まれ、初黒星。かど番の正代(31)は琴ノ若(24)を押し出して2勝1敗とした。10勝すれば大関に復帰できる関脇御嶽海(29)は小結大栄翔(29)に引き落とされ、初黒星を喫した。(観衆=4116)

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も