国内最高齢男性の中村茂さん、111歳で死去

産経ニュース
国内の男性で最高齢だった中村茂さん=9月、広島県神石高原町
国内の男性で最高齢だった中村茂さん=9月、広島県神石高原町

国内の男性で最高齢だった広島県神石高原町の中村茂さんが15日、老衰のため111歳で亡くなったことが、入居する特別養護老人ホーム「神寿苑」への取材で分かった。被爆者だった。

中村さんは明治44(1911)年1月11日、同町生まれ。昭和20年8月6日の米軍による原爆投下後、がれきの撤去作業のため広島市へ入り、入市被爆した。今年9月に当時最高齢だった奈良市の男性が112歳で亡くなり、男性で国内最高齢になった。その際の取材に、健康の秘訣(ひけつ)は「人を愛すること」と話していた。

現役時代は土木の仕事を長く続け、山深い地元に公共工事で道路を造ったことが「一番うれしかった」と振り返っていた。

厚生労働省によると、中村さんの死去に伴い、千葉県館山市の薗部儀三郎さん(111)が最高齢男性となった。


  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」