楽天・辰己涼介が2度目のゴールデン・グラブ賞 「2年連続の受賞がかない、大変うれしく思います」

サンスポ
楽天・辰己涼介
楽天・辰己涼介

守備のスペシャリストに贈られる「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」が14日に発表され、楽天・辰己涼介外野手(25)がパ・リーグ外野手部門で選出。2年連続2度目の受賞となった。

辰己は昨季、外野手として球団史上初の同賞を受賞した。今季はわずか2失策で守備率は・994を記録。球団を通じ「今年も目標にしていたので、2年連続の受賞がかない、大変うれしく思います。日々支えてくださる球団関係者、家族、いつも応援してくださるファンの皆さまのおかげです。味方には安心感、相手には絶望感を与えられるような守備で、来年以降も毎年受賞できるよう精進してまいります」とコメントした。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大