列島エイリアンズ

地下銀行(3) 中国人富裕層が不動産を爆買いできるカラクリ 世界10カ国以上に送金可能な地下銀行も

ZAKZAK
不法送金。よくもまぁ、悪知恵がはたらくものだ
不法送金。よくもまぁ、悪知恵がはたらくものだ

コロナ禍をきっかけに、営む者も利用する者も増えているという地下銀行。その仕組みはいたって単純だ。例えば、日本にいる顧客から、ある国の口座に1万円の送金を依頼された場合、同国にある自身の口座から1万円に相当する現地通貨を送金し、それに相当する金額に手数料を加えた日本円を顧客から受け取れば業務完了だ。この方法なら、資金が国境を超えて移動しないため、両国の税務当局に捕捉される心配もないのだ。

しかし、一方通行の送金ばかりでは、地下銀行にとっては日本円が蓄積するばかりで、海外の口座のプール金が底を尽きてしまう。そうならないためには、海外から日本に向かう〝送金〟を活用して、バランスをとることが必要となる。

地下銀行ユーザーで、関東某県でスナックを経営する中国人女性の宗麗華さん(仮名、34)によると、海外から日本への不正送金も増えている。

「空前の円安の今、現金を持て余している中国の富裕層の間では、少しずつ資産を海外に移す動きがあります。日本もその目的地の1つ。特に円安の今、日本の不動産を購入しようという人が増えています。ただ、中国では海外送金が規制されていて、不動産を一括支払いできる金額は到底送れない。そこで利用されているのが地下銀行です。中国系の不動産仲介業者の中には、地下銀行から送金された資金を受け取ってくれるところもありますよ」

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も