米、ロシア銀との取引許可延長 エネルギー関連で

産経ニュース
イエレン米財務長官(ロイター)
イエレン米財務長官(ロイター)

米財務省は10日、ロシア中央銀行や、ズベルバンク、VTB銀行などロシア大手銀行とのエネルギーに関する特定の取引の許可を、来年5月15日午前0時1分まで延長すると発表した。米政権はウクライナ侵攻を受けてロシアの銀行との取引を制限する制裁を科しているが、エネルギー価格の高騰に配慮して例外を認めている。

12月に許可の期限を控えていた。発表によると、許可の対象には原油や天然ガス、ガソリンなどの石油製品が含まれる。

日米など先進7カ国(G7)は来月から、ロシア産石油の取引価格に上限を設ける新たな制裁を科す方針。イエレン財務長官は、上限価格の設定でも、石油流通量を維持できるよう配慮する意向を示している。(共同)

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ