吉田正の契約締結に自信 代理人・ボラス氏「どのチームも必要としている」メジャーGM会議

サンスポ

ボラス氏が口にしたのは、オリックスでレギュラーに定着した2018年から5年連続で出塁率4割超、20-22年の3シーズンの三振数は29、26、41と少なさが際立っている点だ。日本ではクリーンアップを任されているが、メジャーでは1番タイプとして認識されている。

取材に応じる吉田正の代理人ボラス氏(共同)
取材に応じる吉田正の代理人ボラス氏(共同)

左翼手を求めている複数の強豪チームが移籍先候補となっている。ヤンキースは左翼手のベニンテンディとギャロがフリーエージェント(FA)となり、外野手が不足。昨季覇者のブレーブスは2人の左翼手がFA、ホワイトソックスは今季138試合出場のポロックがFA。また、ジャイアンツは左の好打者、ピダーソンがFAになった。

所属先のオリックスはポスティングシステムでの移籍を容認するか、態度を明確にしていないが、米メディアでは「2週間以内に正式発表される見通し」と伝えられるなどGM会議でも注目度は増している。

「どのチームも吉田のように出塁できる選手を必要としている」とボラス氏。日本屈指のスラッガーの需要が高まることは間違いない。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」1月31日OA第83話あらすじ 試作ボルトを持ってライバル企業へ、そこへ荒金(鶴見辰吾)が現れ…

  2. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  3. 【列島エイリアンズ】ザル検疫編(2) 未接種、陽性者でも入国できる日本のザルっぷり 堀江貴文氏「ウンコみたいな無駄紙」1人で複数の健康カードを入手した外国人も

  4. 「星降る夜に」1月31日OA第3話あらすじ 鈴(吉高由里子)に触れようとする深夜(ディーン・フジオカ)、2人の姿を一星(北村匠海)が目撃し…

  5. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…