吉田正の契約締結に自信 代理人・ボラス氏「どのチームも必要としている」メジャーGM会議

サンスポ
オリックスの吉田正尚
オリックスの吉田正尚

【ラスベガス(米ネバダ州)9日(日本時間10日)=山田結軌、丹羽政善通信員】米大リーグ各球団のゼネラルマネジャー(GM)、選手の代理人らが集うGM会議は2日目。オリックスからポスティングシステムによるメジャー挑戦を希望している吉田正尚外野手(29)の代理人を務めるスコット・ボラス氏(70)が取材に応じ、「どのチームも吉田のように出塁できる選手を必要としている」と明言した。

敏腕エージェントらしい、ただならぬオーラをまとい、ボラス氏がラスベガスの高級ホテルに登場した。吉田正の代理人を務めることになり、メジャー契約の締結に自信をみせた。

「今、(各球団で)リードオフマン(1番打者)が求められている。コンタクトがうまく、出塁率が高い選手は、こちらでも同様の結果を残せるという評価。まさに吉田はそういう選手なので、彼を必要とするマーケットは存在する」

今季の吉田正は119試合に出場し、打率・335、21本塁打、88打点。オリックスの26年ぶり日本一に大きく貢献したが、米球界では強打以外にも注目が集まっている。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」