JR東が運転ゲーム販売 実物さながら高難度で話題

産経ニュース
JR東日本が販売する電車運転ゲーム本格版の画面(同社提供)
JR東日本が販売する電車運転ゲーム本格版の画面(同社提供)

JR東日本が、パソコンで遊べる電車運転ゲームを販売している。運転席からの眺めに実写映像を使うなど、同社の訓練用シミュレーターを基に制作され、本物に近い加減速を味わえる。類似のゲームより難しいとファンの話題を集め、売れ行きも好調だ。

名称は「JR東日本トレインシミュレータ」。世界的なパソコンゲーム配信アプリ「スチーム」を通じて販売を始めた。京浜東北線と八高線の一部区間を収録した試作版は、販売初日に国内売上本数1位を獲得した。路線を東海道線、中央線快速、大糸線に変えた本格版を今月15日から2980円で販売する。追加料金を払うと運転可能な区間が大幅に延びる。

沿線の風景や車内機器のデザイン、計器の針の動き方は実物さながら。交流サイト(SNS)では「ゲームというより業務」といった感想や、他社の運転体験ゲーム「電車でGO!」よりも「こっちの方が難しい」との声が上がる。JR東の担当者は「おおむね好評と受け止めている。当社のコンテンツをさまざまな形で活用していく」と話している。

QRコード改札機導入へ JR東

「ウマ娘」などに楽曲提供 人気ゲームの作曲家逮捕 10代女性わいせつ未遂疑い

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月3日OA第86話あらすじ 舞(福原遥)が同期の水島(佐野弘樹)&吉田(醍醐虎汰朗)と再会

  2. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  3. 「DAIGOも台所」娘の好きな“総菜”に視聴者ツッコミ!妻・北川景子にも「褒め上手」の声

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害