侍ジャパン・村上宗隆が東京五輪から4試合連続本塁打 強化試合3試合で4発

サンスポ
5回 2点本塁打を放つ侍ジャパン・村上宗隆。投手はK・グロゴスキ =札幌ドーム(撮影・佐藤徳昭)
5回 2点本塁打を放つ侍ジャパン・村上宗隆。投手はK・グロゴスキ =札幌ドーム(撮影・佐藤徳昭)

侍ジャパンシリーズ2022(日本代表-オーストラリア、9日、札幌D)侍ジャパン・村上宗隆内野手(22)が2―1の五回2死一塁から右翼席へ2ランを放った。強化試合で3試合連続、4本目の本塁打で、昨夏の東京五輪決勝戦から侍ジャパンでは4試合連続本塁打となった。

「打ったのはチェンジアップ。球種を絞るというよりは来た球を打つ意識でした。2死一塁ということで長打を狙っていました。試合展開的にいいところで追加点を取ることができてよかったです」

今季、三冠王を獲得した22歳の大砲は「4番・三塁」で先発し、強化試合3試合連続で4番。二回の第1打席には一塁強襲の内野安打をマーク。国際試合においても、実力が揺るがないことを証明した。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大