元阪神の糸井嘉男氏が始球式に登場 新庄監督の〝アオリ〟に応え、黄金のグラブをスタンドへ

サンスポ
始球式を終えた糸井嘉男氏(左)と鶴岡慎也氏 =札幌ドーム(撮影・佐藤徳昭)
始球式を終えた糸井嘉男氏(左)と鶴岡慎也氏 =札幌ドーム(撮影・佐藤徳昭)

侍ジャパン強化試合2022(日本-オーストラリア、9日、札幌ドーム)元日本ハム、オリックス、阪神で活躍し今季限りで現役を引退した糸井嘉男氏(41)が試合前の始球式に登場した。

侍ジャパンのユニホームで登場し、背番号は「9」。手には黄金のグラブだ。ノーワインドアップから投じたボールは、鋭くミットにおさまった。2013年にはWBCに出場するなど自身も背負った日の丸。かつての札幌のヒーローに、球場は大きな拍手に包まれた。

始球式で使用したグラブを観客席に投げ入れる糸井嘉男氏 奥は佐藤輝明  =札幌ドーム(撮影・長尾みなみ)
始球式で使用したグラブを観客席に投げ入れる糸井嘉男氏 奥は佐藤輝明  =札幌ドーム(撮影・長尾みなみ)

始球式を終えると、糸井氏は金色のグラブを一塁側のスタンドに投げ込んだ。さすがのファンサービスを見せたが、これには〝伏線〟があった。糸井が始球式のために用意した金色のグラブを自身のインスタグラムにアップすると、日本ハム・新庄監督が「勿論、始球式終わったらグラブをスタンドに投げるよね」とコメント。糸井はツイッターに「これはスタンドに投げんとしゃーない!」と投稿していた。

糸井は2004年に自由獲得枠で近大から日本ハムに入団。投手としてプロ入りしたが1軍のマウンドには立てず、06年に野手に転向した。懐かしい札幌ドームの景色に、何度もスタンドに頭を下げて声援に応えていた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も