日本代表・森保監督、FW町野修斗を追加招集 負傷離脱DF中山雄太の代役「まだまだ伸びしろもある」

サンスポ
選手に先立って決戦の地、ドーハに到着した森保監督。町野の伸びしろに期待した(共同)
選手に先立って決戦の地、ドーハに到着した森保監督。町野の伸びしろに期待した(共同)

【ドーハ8日=山下幸志朗】サッカーのW杯カタール大会に出場する日本代表の森保一監督(54)とコーチ陣が、選手に先立って当地に到着した。日本協会はアキレス腱(けん)に重傷を負ったDF中山雄太(25)=ハダースフィールド=に代わり、FW町野修斗(しゅうと、23)=湘南=を選出したと発表。今季J1で日本選手トップの13得点を奪ったストライカーが、ドーハ行きの切符をつかんだ。

決戦の地に降り立った。最高気温は36度。宿舎の外で取材に応じた森保監督は、強い日差しに目を細めながら、FW町野を追加招集した理由を説明した。

「日本人のなかではJリーグ得点王で、献身的にチームに貢献できる。まだまだ伸びしろもある。W杯で成功したいという野心を持っている」

DF中山とFW町野の入れ替えでFW4人、DF8人となった。それでも、DF伊藤やDF酒井、MF相馬ら左サイドバック経験者が多いこともあり、「攻撃のオプションでもあり、前線からの(献身的な)守備のオプションでもあるということで決めさせてもらった」。攻守に献身的な姿勢が光る伸び盛りの23歳に白羽の矢を立てた。

国内組は9日に出発し、欧州でプレーする選手は13日までの試合を終えてから順次合流する。「選手たちがW杯で躍動するイメージが膨らんできて、すごくわくわくした気持ち」。森保監督は決意に満ちた表情で心境を語った。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン