W杯のカタール開催「間違い」とFIFA前会長

産経ニュース
国際サッカー連盟(FIFA)前会長のゼップ・ブラッター氏(ロイター)
国際サッカー連盟(FIFA)前会長のゼップ・ブラッター氏(ロイター)

国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター前会長が20日開幕のワールドカップ(W杯)の開催地について「カタールを選んだのは間違いだった。とても小さい国で、サッカーとW杯は大きすぎる」などと語った。AP通信が8日、スイスメディアのインタビューを引用して報じた。

カタール大会は招致の不正疑惑などで批判を受けてきた。ブラッター氏は開催地が決まった2010年12月当時、FIFA会長を務めており「悪い選択だった。私の責任だ」と述べた。同氏は法的根拠のない金銭授受があったとして、15年にFIFAから活動停止処分を科された。(共同)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう