3月末開幕、9月27日まで セと交流戦の日程発表

産経ニュース

セ、パ両リーグは8日、2023年のセ・リーグ公式戦と交流戦の日程を発表した。セは3月31日に開幕し、未発表となった巨人―DeNA、巨人―中日の2試合を含め、9月27日の阪神―中日まで各球団143試合が組まれた。パの日程と試合開始時間入りの詳細日程は後日発表される。

開幕カードは巨人が東京ドームで中日と、ヤクルトが神宮球場で広島と、阪神が京セラドーム大阪でDeNAと対戦する。交流戦は5月30日に始まり、各球団が相手リーグ6球団と3試合ずつ、計18試合を行う。

来年5月19~21日に広島市で開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)の影響で、広島は5月7日を最後に、同22日まで本拠地マツダスタジアムでの試合がない。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」