新型コロナ融資詐欺認める 寝屋川市議と共謀の男

産経ニュース
大阪府寝屋川市議の吉羽美華被告(寝屋川市議会ホームページより)
大阪府寝屋川市議の吉羽美華被告(寝屋川市議会ホームページより)

新型コロナウイルス禍で業績が悪化した医療法人などへの融資制度を悪用し、受給した福祉施設から手数料名目で金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた大阪市の無職、渡部秀規被告(48)は7日、福岡地裁の初公判で起訴内容を認めた。一連の詐欺事件では、大阪府寝屋川市議の吉羽美華被告(42)や渡部被告ら3人が起訴されている。

検察側は冒頭陳述で、渡部被告が「自らを通せば返済の必要はない」、同席した吉羽被告が「返済を求めてくる書類は根気よくシュレッダーにかければいい」などと話して、金をだまし取ったと指摘した。

起訴状によると、吉羽被告と共謀し、令和2年7~12月、独立行政法人「福祉医療機構(WAM)」が融資する「新型コロナウイルス対応支援資金」を利用するよう堺市の福祉施設に持ちかけ、被告らを通せばWAMに返済できなくても追及されないなどと嘘を言い、手数料名目で計5940万円をだまし取ったとしている。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」