「週刊文春」グラビアで團十郎より目立った片岡仁左衛門の〝お盛ん報道〟 40代女性との不倫疑惑、「噛みつく」性癖も明らかに

ZAKZAK
市川團十郎白猿
市川團十郎白猿

「週刊文春」のグラビアを飾った十三代目市川團十郎白猿(44)。

「来週7日に開幕する襲名披露興行『十一月吉例顔見世大歌舞伎』に向けての仕掛けです。1日には歌舞伎座で祝幕のお披露目会見があり、東京新聞では歌舞伎座の安孫子正社長の連載が掲載されている。とにかく客席を埋めようと関係各所は必死ですが、まだチケットが売れ残っています。当日までに売り切るか、招待客に配ってでも空席をゼロにしないと格好がつきませんよ」

片岡仁左衛門
片岡仁左衛門

スポーツ紙演芸担当記者が心配する中、團十郎と一緒に「週刊文春」を飾ったのが人間国宝・片岡仁左衛門(78)の〝お盛ん報道〟だ。「40代の女性との、平たくいえば〝不倫〟疑惑。善悪を論じる以前にすごいとしか言いようがないですね。女性の肉体にかみ付く性癖も明らかになり、苦笑してしまいました。ウオーキングに女性を同伴し、いちゃいちゃしていることを全部取材されているのは脇が甘いというか」(前出・スポーツ紙演出担当記者)

78歳で色恋。う~ん♡ (業界ウォッチャーX)

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ

  5. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名