侍初選出の阪神・中野拓夢が二塁で守備練習

サンスポ
侍ジャパン・中野拓夢
侍ジャパン・中野拓夢

野球日本代表「侍ジャパン」は5日、「侍ジャパンシリーズ2022」として日本ハム戦(東京ドーム)を行う。代表初選出となった阪神・中野拓夢内野手(26)が試合前練習で本職の遊撃ではなく、二塁のポジションでノックを受けた。

今季は出場した135試合すべてで遊撃を守り、定位置を確固たるものとした。ただ、来季からは阪神・岡田新監督の方針で二塁にコンバートされる可能性も浮上している。二塁はプロ1年目の2021年に2試合のスタメン出場を含む18試合で守った。プロではまだ経験の少ないポジションだが、日本代表で軽快な動きを披露すれば、岡田監督へのアピールともなるはずだ。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ