Jアラート訂正「時間かかり過ぎ」 自民党会合

産経ニュース
ミサイル通過とJアラートが表示された民放の画面。のちにミサイルは日本列島上空を通過しなかったと訂正された=3日午前8時16分、大阪市浪速区(竹川禎一郎撮影)
ミサイル通過とJアラートが表示された民放の画面。のちにミサイルは日本列島上空を通過しなかったと訂正された=3日午前8時16分、大阪市浪速区(竹川禎一郎撮影)

自民党は4日、北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部の会合を党本部で開いた。北朝鮮による弾道ミサイル発射に絡む全国瞬時警報システム(Jアラート)が発表後に訂正された問題などを受け、議員から「訂正に時間がかかり過ぎだ」といった声が相次ぎ、出席した政府の担当者は改善を検討する考えを示した。

議員からは「正確性も重要だが、迅速性を優先すべき」との意見も出た。会合後、小野寺五典元防衛相は「大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の発射は今後も継続されるとみられる。発射されれば、ある程度不確実でも上空通過の前に公表すべきだ」と述べた。

防衛省によると、北朝鮮から3日午前7時39分(日本時間同)ごろに弾道ミサイルが発射され、日本政府は同50分、Jアラートで宮城、山形、新潟各県を対象に建物の中などへの避難を促した。8時の2回目のアラートで、ミサイルは7時48分ごろ太平洋へ通過したとみられると発表し、8時40分ごろに実際は通過していなかったと訂正した。

Jアラートの根拠となった飛行物体がレーダーから消失したため、発令するかどうかの検討に時間を要したとみられる。

Jアラート訂正 発令は「通過」後、迅速さに課題残す

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 「殺害」も示唆 プーチン大統領の盟友が公然批判 要衝ヘルソン撤退でタブーだった批判が噴出 国内の権力闘争が激化する可能性も