走行中ドア開閉の恐れ JR九州、9両に回路不備

産経ニュース
JR九州の本社が入るビル=福岡市博多区(上)
JR九州の本社が入るビル=福岡市博多区(上)

運輸安全委員会は4日、JR九州の列車9両で走行中のドア開閉を防ぐ保安回路が作動しない不備があったと発表した。豊肥線で10月、走行中にドアが開いたとみられるトラブルがあり調査の過程で判明。他の鉄道事業者でも同様の不備がありうるとして、国土交通省に情報提供した。

国交省は各地の鉄道事業者に周知するよう、全国の地方運輸局などに事務連絡を出した。

安全委によると、豊肥線でトラブルのあった車両は、スイッチを誤操作しても走行中はドアが開閉しないよう制御する回路の一部が動かなかった。JR九州が保有する他の同型車全26両を調べたところ、8両で同じ不備が見つかった。

回路内のリレーと呼ばれる装置で、誤って隣の端子にケーブルが接続されていたのが原因としている。

トラブルは10月17日朝に発生。大分県竹田市を走行していた下り列車が豊後竹田駅に到着後、乗客が「ドアが開いたり閉まったりしていた」と運転士に連絡した。けが人はなかった。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ