10代で史上2人目の世界一となった19歳A・ティティクルは日本食が大好き/米女子

サンスポ
プロアマでラウンドするアタヤ・ティティクル=瀬田GC(撮影・中島信生)
プロアマでラウンドするアタヤ・ティティクル=瀬田GC(撮影・中島信生)

女子ゴルフの日米ツアー共催「TOTOジャパンクラシック」は3日に滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で開幕する。米ツアーとしてはコロナ禍前の2019年以来の開催。10月31日付の世界ランキングで初の1位となったアタヤ・ティティクル(19)=タイ=は2日、プロアマ戦後に取材に応じ、「1位になれてすごくうれしい。こんなに早くナンバーワンになれるとは思ってもいなかった。光栄です」と話した。

10代で世界ランク1位になるのは、17歳だった2015年のリディア・コ(ニュージーランド)以来2人目で、タイ出身でもアリヤ・ジュタヌガーンに次いで2人目となった。「世界一が最終ゴールではないので、ずっと1位を守りたいという気持ちはない。今週は1位になって初めての試合なので注目されると思うが、エンジョイすることが大切」と話した。

日本にはこれまで何度も来ており、日本ツアーにもアマチュア時代の2017、18年の「サントリーレディス」と19年「センチュリー21レディス」の2試合に出場。「すし、刺身、焼き肉、ラーメンが大好き。今回も月曜に日本に来て、もう全部食べました」と笑いながら話した。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ