障害対策に500億円投資 KDDI、復旧にAI活用

産経ニュース
障害対策を発表するKDDIの高橋誠社長=2日午後、東京都千代田区
障害対策を発表するKDDIの高橋誠社長=2日午後、東京都千代田区

KDDI(au)は2日、7月に起こした大規模な通信障害を受け、障害対策に3年間で計500億円を投じると発表した。人工知能(AI)を使って障害を早急に検知する仕組みを開発するほか、復旧作業の自動化を進めて迅速に問題を解消できるようにする。

7月の障害は約61時間に及び、傘下の沖縄セルラー電話を含む延べ3千万人以上の利用者に影響が出た。東京都内で記者会見した高橋誠社長は「スマートフォンは代替が利かない社会基盤だと改めて感じており、信頼確保に一層取り組む」と述べた。

KDDIが同時に発表した令和4年9月中間連結決算は、最終利益が前年同期比2・0%減の3543億円だった。障害のおわびとして利用者に計75億円を返金したことや、基地局などで使う電気料金の上昇が響いた。決済事業が伸びたため、売上高は4・4%増の2兆7408億円だった。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」