山梨県知事選、来年1月22日投開票 甲府市長と同日選へ

産経ニュース

任期満了(来年2月16日)に伴う山梨県知事選について、山梨県選管は2日、来年1月5日告示、同22日投開票とすることを決定した。選挙期間は17日間。甲府市長、中央市議、上野原市議と同日選となる見込み。現時点で知事選に出馬を表明しているのは、現職の長崎幸太郎氏のみ。

県選管の小宮山博委員長は2日の定例会後の記者会見で「適正で効率的な選挙執行管理が可能となることを考慮し、決定した」とし、来年2月1日に任期満了を迎える甲府市長選などとの同日選とすることで経費削減となることなど狙いを強調した。知事と甲府市長が同日選となるのは平成15年から今回で6回連続。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念