女子高校生が938万円の詐欺被害、中国語で電話

産経ニュース

広島県警東広島署は2日、同県東広島市の女子高校生が中国の公安局の職員などと名乗る人物から電話を受け、938万円をだまし取られたと発表した。署は詐欺事件として捜査している。電話のやりとりは中国語で、高校生は中国語を話すことができるという。

署によると、10月22日、高校生の携帯電話に電話があり「東京厚生労働省」の職員という人物から「あなたの電話番号で新しい番号を作り、コロナに関する悪いメッセージを多数送信している。あなたがしたのではないか」と言われた。

高校生はその後、「広州公安局」職員を名乗る人物からの電話で「お金を調査する。振り込まなければ逮捕する」などと告げられ、11月1日までに数十回、自身と母親の口座から計938万円を振り込んだ。1日に母親が出金に気付いて2日に署に相談、発覚した。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念