31日FA戦線スタート!西武・森友哉が権利行使へ 日本ハム・近藤健介は行使検討

サンスポ
NPB旗
NPB旗

日本シリーズが終了し、フリーエージェント(FA)有資格者が権利を行使できる手続き期間が31日にスタートする。今季国内FA権を取得した西武・森友哉捕手(27)が権利を行使する可能性が高いことが30日、分かった。日本ハム・近藤健介外野手(29)も権利行使を検討しており、動向が注目される。

森は今季日程を終えた際に「少し時間をおいて考えたい」としていた。今季は開幕直後の骨折などもあり打率・251、8本塁打、38打点と精彩を欠いたが、2019年には打率・329で首位打者に輝き、リーグMVPを受賞。オリックス、巨人など複数の球団が獲得に向けて調査を進めている。

海外FA権を取得した近藤は今季、打率・302、8本塁打、41打点。23日には「悩んでいる。本当に決めていない」と話していた。好打者にはソフトバンクが調査しているとみられる。

有資格者として公示されたのは109選手。11月9日までに在籍球団に意思を通知すれば、同10日にコミッショナーからFA宣言選手として公示され、同11日から他球団も含めて交渉が可能となる。今季海外FA権を取得したソフトバンク・千賀は米大リーグ挑戦の意向を示しており、阪神・西勇、同・岩貞、DeNA・嶺井らの動向にも注目が集まる。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」