「ランサムウエア」に感染、サイバー攻撃か 大阪の総合病院

産経ニュース
システム障害による診察停止を伝える大阪急性期・総合医療センターのサイト=31日
システム障害による診察停止を伝える大阪急性期・総合医療センターのサイト=31日

大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)は31日、システム障害のため同日の診療を停止したと発表した。サイバー攻撃で身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」に感染した可能性があり、電子カルテが使えなくなっているという。

11月1日以降の診療については、同センターのホームページを確認するよう呼びかけている。

ランサムウエア

パソコンやサーバーに侵入し、機密文書や顧客情報のデータを暗号化して使えない状態にした上、復元と引き換えに金銭を要求するコンピューターウイルス。英語で身代金を意味する「ランサム」と「ソフトウエア」を組み合わせて名付けられた。暗号資産(仮想通貨)で支払いを求めるケースが多く、応じなければデータを公開すると脅す「二重恐喝」の手口も目立つ。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」