ヤクルト・村上宗隆の〝怪力〟さく裂! 弾丸ファウルに一塁塁審が思わず転倒

サンスポ
ヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
ヤクルト・村上=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

(SMBC日本シリーズ2022、ヤクルト-オリックス、29日、神宮)ヤクルト・村上宗隆内野手(22)の痛烈なライナーに塁審が転倒する珍場面があった。

0―0の四回1死一塁で打席に立った4番打者が、オリックス・山崎福の内角球を思い切り引っ張ると、火を噴くような高速のライナーが一塁線へ。ファウルゾーンへ飛び込んだ一塁手のミットの横を通過し、土山一塁塁審を襲った。土山塁審は尻もちをつきながら俊敏な動きで打球を避け、幸いにも大事には至らなかった。セ・リーグ三冠王のすさまじいパワーに、スタンドも大きくどよめいた。

村上はその打席で四球を選んでチャンスを拡大したが、得点にはつながらなかった。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」