教団調査で担当課大幅拡充 首相表明、38人体制へ

産経ニュース
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の本部が入るビル=17日、東京都渋谷区
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の本部が入るビル=17日、東京都渋谷区

岸田文雄首相は28日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の調査を担う文化庁宗務課の人員について、定員の8人から来月には38人に増やすと表明した。同時に、旧統一教会問題などを受けた内閣支持率の下落に関連し「国民の信頼を回復する近道はない。国民の声を受け止め一つ一つ結果を出し、国民の信頼を回復する」と述べた。

首相は宗務課の人員に関し「思い切って拡充する」と強調。同課は現時点で既に24人体制になっており、今後、さらに他省庁からの応援も得て大幅に増員する。

首相は教団に関する相談窓口の充実のほか、被害の拡大防止に向けて消費者契約法などの改正を進めると改めて説明。法律の専門家らの協力を得ながら、宗教法人法に基づく報告と質問の権限を「適切に行使していく」と語った。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念