公明、旧統一教会被害救済「実効的方策講じる」

産経ニュース
岸田文雄首相へ公明党消費者問題対策本部提言申入れを行う古屋範子本部長(左から2人目)ら=28日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
岸田文雄首相へ公明党消費者問題対策本部提言申入れを行う古屋範子本部長(左から2人目)ら=28日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

公明党の消費者問題対策本部(本部長・古屋範子副代表)は28日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)による金銭トラブルなどをめぐる被害者救済策の提言をまとめ、首相官邸で岸田文雄首相に提出した。

悪質な寄付・献金の勧誘による被害防止や救済のために「新たな立法措置を含めて実効的な方策を講ずる」ことが提言の柱で、首相は「(救済法案作成に向けた)与野党協議の状況を見ながら対応していく」と語ったという。面会後、古屋氏が官邸で記者団に明らかにした。

提言は、消費者契約法の見直しに関し、不当契約に関する取り消し権の対象拡大や取り消し可能となる期間の延長を求めた。相談体制の強化も提唱した。

一方で、宗教に対する偏見や差別の助長を防ぐため、「信仰告白の強要は信教の自由の侵害にもつながると周知する」ことを求めた。公明が宗教団体の創価学会を支持母体としていることも関係しているとみられる。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間