ニュース裏表 平井文夫

山際経済再生相が更迭されたホントの理由 旧統一教会問題だけではない「態度の悪さ」 大臣のままでは補正予算の審議に影響

ZAKZAK
山際氏は辞表提出を明らかにした=24日、首相官邸
山際氏は辞表提出を明らかにした=24日、首相官邸

「お前何言ってんだ」と叱られそうだが、筆者には山際大志郎経済再生相が、なぜ更迭されたのかさっぱり分からない。

山際氏の「罪状」は、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)のマザームーンこと、韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁と一緒に写真を撮ったり、外国で関連会合に出席したことなどらしい。だが、教団に何か便宜を図ったとかしたわけではない。

一体何が悪いんだと、更迭後の新聞各紙を全部読んでやっと分かった。どうやら、読売新聞の社説のタイトルである、「不誠実な対応が不信招いた」というのが辞任の理由らしいのだ。山際氏が教団の誰と会ったかを自らは説明せず、メディアで報じられて初めて認めた。それは不誠実だから、国民は不信感を持ったというのである。他紙も大体同じ論調だ。これでクビなのか。ふーん。

ちなみに、「教団の広告塔になっていた」という批判を、最近メディアはあまり言わなくなった。山際氏よりはるかに知名度のある野党議員が、教団関連の「世界日報」の取材を受けたり、関連団体の会合に出席したりしていたので、野党が言わないとメディアも言わない。

面白かったのは、朝日新聞が「ひとを食った釈明を繰り返してきた」、読売新聞が「人ごとのような説明に終始した」と不快感を隠していないことだ。確かに、自民党内にも山際氏の「態度の悪さ」に怒っている人がたくさんいた。泣いて謝れとでもいうのか。

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」