首相、茂木幹事長が中国に祝電

産経ニュース
中国共産党の第20期中央委員会第1回総会を終え、報道陣に手を振る習近平総書記 =23日、北京の人民大会堂(共同)
中国共産党の第20期中央委員会第1回総会を終え、報道陣に手を振る習近平総書記 =23日、北京の人民大会堂(共同)

中国の習近平総書記(国家主席)が3期目となる新指導部を発足させたことを受け、岸田文雄首相が自民党総裁として習氏に祝電を発出したことが25日、分かった。茂木敏充幹事長は外相時代に交流があった王毅・国務委員兼外相と、最高指導部入りを果たした蔡奇(さいき)氏にそれぞれ祝電を出した。日中関係筋が明らかにした。

関係者によると、祝電では、今年が日中国交正常化から50年の節目にあたることを踏まえ、日中両国がさまざまな課題や懸念に直面する中、「建設的かつ安定的な日中関係の構築」に向けて友好関係を深めていくことを呼びかけた。

5年前の中国共産党大会で習氏が2期目の体制を発足させた際、当時の安倍晋三首相も自民党総裁名で祝電を送っていた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間