DeNA、1位で大阪桐蔭高・松尾汐恩の交渉権を獲得/ドラフト

サンスポ
大阪桐蔭・西谷浩一監督(右)と言葉を交わす松尾汐恩=大阪府大東市(撮影・渡辺大樹)
大阪桐蔭・西谷浩一監督(右)と言葉を交わす松尾汐恩=大阪府大東市(撮影・渡辺大樹)

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(20日)DeNAは大阪桐蔭高・松尾汐恩捕手(18)を1位指名し、交渉権を獲得した。

■松尾 汐恩(まつお・しおん) 2004(平成16)年7月6日生まれ、18歳。京都府出身。川西小1年時に軟式チームの精華アトムズで野球を始める。精華中では京田辺ボーイズに所属し、遊撃手兼投手。大阪桐蔭高では1年秋から捕手。2年春から扇の要として甲子園に4季連続出場した。高校通算37本塁打。178センチ、76キロ。右投げ右打ち。