西武D5位一問一答

近江・山田が西武から5位指名 同学年の浅野らに「負けないように頑張ります」

サンスポ
西武から5位指名を受けた近江・山田陽翔=滋賀県彦根市近江高等学校(撮影・岩川晋也)
西武から5位指名を受けた近江・山田陽翔=滋賀県彦根市近江高等学校(撮影・岩川晋也)


プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(20日)西武は近江・山田陽翔投手(18)を5位で指名した。主な一問一答は以下の通り。

ーー指名され、名前を呼ばれた瞬間は

「一番思ったのは、ホッとした」

ーー西武のイメージは

「明るいというイメージも強い。自分も前に出ていけるように頑張りたい」

ーー来季から松井新監督が率いるチーム

「アピールをたくさんして、少しでも早く1軍に入れるように頑張りたい」

ーーセールスポイントは

「ここ一番の集中力というのは強いと思うので、そういったところを生かして頑張っていきたいと思います」

ーープロで鍛えたいところ、課題は

「まずはしっかりと球速を、150㌔までもう少しのところにあるので、到達するのと同時に、切れのいいストレート、強いストレートを(投げられるように)やっていきたい」

ーーどんな投手になりたいか

「あこがれの投手が千賀投手(ソフトバンク)。ああいった、見ている人たちを楽しませられるようになりたい」

ーー千賀に惹かれた部分は

「フォークとストレートのコンビネーション。変化球と真っすぐを兼ね備える投手になりたい」

ーー将来、目指すタイトルは

「タイトルや記録はとても大事なってくると思いますけど、目の前の打者だったり、そのときを大事にしてやっていきたいと思います」

ーー対戦したい打者は

「各球団に素晴らしい打者がたくさんいると思うので、対戦して、当たることで自分も強くなっていきたいと思います」

ーー高校日本代表では抑えも。投手として希望する持ち場

「ないです。与えられたポジションで精いっぱい頑張ります」

ーー近江での2年半を振り返って

「すごく、3年間はあっという間に終わりましたけど、高校野球とプロの世界は全然違うと思う。甲子園の経験は、いかせるところは生かして、学べるところは一から学んでいきたいと思います」

ーー浅野(巨人1位指名)、松尾(DeNA1位指名)ら同学年のライバルへの意識は

「意識するところはあるんですけど、負けないように頑張ります」

ーーどんなプロ野球選手になりたいか

「見ている方々に楽しんでもらえるようなプロ野球選手になりたいと思います」

ーーご両親に向けて

「この報告を一番先に伝えたいのは両親なので、自分の口からプロ野球に入ることができたという報告を、いままでの感謝とともに伝えたいと思います」

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」