産経国際書会常任顧問の今口鷺外氏に大阪府警が感謝状

産経ニュース
大阪・道頓堀の大型ビジョンに映し出された今口鷺外氏揮毫のポスター=大阪市中央区(清水更沙撮影)
大阪・道頓堀の大型ビジョンに映し出された今口鷺外氏揮毫のポスター=大阪市中央区(清水更沙撮影)

特殊詐欺の被害防止を訴えるポスターに揮毫(きごう)し、地域の安全に貢献したとして大阪府警南署は17日、大阪を中心に活動する書道家で産経国際書会常任顧問の今口鷺外(ろがい)氏に感謝状を贈った。管内に張り出すほか、今後、署員が管内の高齢者宅などを訪問し、同じデザインのチラシを配る。

ポスターは計4種類。署員がふんする高齢女性が携帯電話で犯人と通話しながらATMを操作している写真を背景に、今口氏の力強い筆遣いで「だまされたらあかん」「その電話待った」などのメッセージが書かれている。

感謝状を受け取る今口氏=17日、大阪市中央区
感謝状を受け取る今口氏=17日、大阪市中央区

南署員から防犯指導を受けて特殊詐欺被害の現状を知った「きくや筆本舗」(大阪市)が長年にわたって交流がある今口氏を紹介。今口氏が協力依頼を快諾し、無償で揮毫した。

南署の前田時彦署長は「インパクトのある良いポスターになった」と感謝。今口氏は「自分が声をかけているような思いを文字に込めた。手書きの文字は力があるので、少しでも被害防止の役に立てたら」と話していた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…