BTS、韓国ライブの無料生配信に世界から視聴者殺到?でサーバーダウン

サンスポ
2030釜山国際博覧会誘致祈願コンサートを開催したBTS=韓国・釜山市©BIGHIT MUSIC
2030釜山国際博覧会誘致祈願コンサートを開催したBTS=韓国・釜山市©BIGHIT MUSIC

世界的人気を誇る韓国の男性7人組、BTSが15日夜、韓国・釜山アジアド主競技場で「2030 釜山国際博覧会」の誘致を祈願する単独ライブを無料で開催。本番は日本のファンら約5万人を集めるなど大成功に終わったが、インターネットでの世界無料生配信は一部でサーバーダウンする事態となった。

ライブは午後6時からスタート。配信は1曲目「MIC Drop」に続く2曲目の途中で途絶えた。その後は一時復旧するもほとんど配信されず、同8時16分頃、「LIVEが終了しました」の文字が流れた。

BTSは米グラミー賞に2年連続でノミネート。今年は米ホワイトハウスでバイデン米大統領と面会し、米国のアジア系に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)問題について意見交換をした。

BTSの2030釜山国際博覧会誘致祈願コンサートが開催された釜山アジアド主競技場=韓国・釜山市©BIGHIT MUSIC
BTSの2030釜山国際博覧会誘致祈願コンサートが開催された釜山アジアド主競技場=韓国・釜山市©BIGHIT MUSIC

BTSの配信では過去にも視聴者殺到でサーバーダウンしたことがある。今回もチャット欄には日韓英、アラビア文字など世界の言語で「ARMY(アーミー)」と呼ばれるファンのコメントがリアルタイムで殺到。「(サーバーの負荷を避けるため)コメントしないで」と復旧への願いや、「終わった…」などの落胆の声も。一方で「7人をみれて幸せ」「I love you」など変わらぬ思いで支持するファンも多数で、「Jimin merry me」(私と結婚して)など13日に誕生日を迎えたJIMIN(26)を祝福するメッセージも書き込まれた。

ライブは4月の米ラスベガス公演以来6カ月ぶりで、韓国では3月以来7カ月ぶり。6月には新アルバム「Proof」を〝第1章〟の区切りとし、「当面はソロ活動に重点を置く」と発表。今回は7人そろってのパフォーマンスに注目が集まっていた。ライブ前にはリーダーのRM(28)が、「一度きりの特別な公演のために一生懸命に準備した。楽しいステージも予定していて、久しぶりに歌う曲もある。楽しく歌を歌い、一緒に飛び跳ねてほしい」とのコメントを発表していた。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月3日OA第86話あらすじ 舞(福原遥)が同期の水島(佐野弘樹)&吉田(醍醐虎汰朗)と再会

  2. 木の実ナナは泣き崩れ…小川知子は「心臓がドキドキ」 芸能界から悲しみの声

  3. 「DAIGOも台所」娘の好きな“総菜”に視聴者ツッコミ!妻・北川景子にも「褒め上手」の声

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害