春風亭小朝が同期の円楽さんを偲ぶ 「圓生襲名の晴れ姿、見たかった」

サンスポ
取材会に出席した(左から)中村芝翫、春風亭小朝=東京・隼町
取材会に出席した(左から)中村芝翫、春風亭小朝=東京・隼町

歌舞伎俳優、中村芝翫(57)と落語家、春風亭小朝(67)が14日、東京都内で行われた国立劇場11月歌舞伎公演「歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵」(11月2~25日)の取材会に出席した。

「仮名手本忠臣蔵」で29年ぶりに早野勘平役を演じる芝翫が「歌舞伎と落語は近いようで距離があった。一番近い親戚が巡り合えた気がする。ワクワクする」と意気込めば、「中村仲蔵」などを披露する小朝も「夢のよう」とほほ笑んだ。

落語を題材にした歌舞伎が多くあることに触れた芝翫は「昔から『鰍沢』をやりたくて円楽師匠に『鰍沢』いいですねって相談していて。今も留守電にお声が残っているんです」と、先月30日に亡くなった三遊亭円楽さん(享年72)とのやりとりを告白。

一方、小朝も「七代目(三遊亭)圓生襲名がずっと夢だと聞いていたので、その思いがかなわなかったのは残念だと思っています。訃報を聞いて全身の力が抜けた。その夢をずっと聞いていたのでかなわなかったかと。同期なので晴れ姿を見たいというのがあった。本人も悔しかったと思う」と偲んだ。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう