宝塚花組トップスター柚香光「愛に生きる人間の強さも弱さも全て凝縮されている作品」 全国ツアー「フィレンツェに燃える」大阪から開幕

サンスポ
宝塚歌劇団花組公演「Fashionable Empire」 の柚香光㊧と星風まどかのイメージビジュアル(宝塚歌劇団提供)
宝塚歌劇団花組公演「Fashionable Empire」 の柚香光㊧と星風まどかのイメージビジュアル(宝塚歌劇団提供)

宝塚歌劇団花組トップスター、柚香光(ゆずか・れい)が主演する全国ツアー「フィレンツェに燃える」「Fashionable Empire」が14日、大阪・梅田芸術劇場で開幕した。

1975年に故・柴田侑宏氏が作・演出、雪組の汀夏子主演で上演され絶賛を博した同作。愛の二面性をテーマに描かれた哀感あふれるミュージカル作品が、47年ぶりに再演された。

国家統一運動が起こり始めた1850年頃のイタリア、フィレンツェが舞台。柚香が演じる真面目で高潔な貴公子、アントニオ。奔放な弟のレオナルド(水美舞斗)とは真逆の性格で、コントラストを同期コンビの芝居で表現した。

アントニオは酒場の歌姫から貴族の未亡人となったパメラ(星風まどか)と出会い、恋に落ちるが、レオナルドはパメラが兄を破滅に導く悪女であると考え、2人を引き離すために偽りの恋を仕掛けていく、ゆがんだ兄弟愛を描いた。

カーテンコールで柚香は「お芝居はじっくりとご観劇頂ければうれしく思います。柴田先生が描かれる愛の世界は普遍的で感傷的で複雑で、はかなく、愛に生きる人間の強さも弱さも全て凝縮されている作品」と観客にアピールした。

同ツアーは大阪を皮切りに長野や名古屋など6都市を巡る。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン