鈴木「来年が楽しみ」 WBCにも全面支援 カブス編成本部長が飛躍期待

産経ニュース
記者会見するカブスのホイヤー編成本部長=10日、シカゴ(共同)
記者会見するカブスのホイヤー編成本部長=10日、シカゴ(共同)

米大リーグ、カブスのホイヤー編成本部長が10日、シカゴで取材に応じ、メジャー1年目を終えた鈴木誠也外野手について「今年の経験を基にオフはしっかり準備を進めるだろうし、来年が楽しみ」と飛躍を期待した。

故障離脱もあった今季の鈴木は打率2割6分2厘、14本塁打、46打点だった。ホイヤー氏は「日本よりも厳しい日程や時差のある移動、言葉の違いに対応し続けた1年だった」とねぎらった。

来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)については「(出場するなら)全面的に支援する」とした一方で、労使の対立でキャンプが短縮された今季を踏まえ、「来年はしっかり準備したいだろうから、(鈴木と)話し合っていきたい」と慎重に話した。(共同)

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」