大谷ルールが新語登録 インターネット辞書サイト

産経ニュース
試合後、取材に応じるエンゼルスの大谷翔平=5日、オークランド(共同)
試合後、取材に応じるエンゼルスの大谷翔平=5日、オークランド(共同)

米大リーグ、エンゼルスは5日、大谷翔平の投打「二刀流」による活躍で、今季から導入された先発投手が降板後も指名打者で継続出場できる新ルールが「大谷ルール」として、インターネット上の辞書サイト、ディクショナリー・ドットコムに登録されたと発表した。

新たに追加、改訂された4千語超の言葉に加えられた。大谷は今季登板した全28試合に指名打者として投打同時出場し「大谷ルール」を活用して、降板後も打者でプレーした。(共同)

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」