トラウト、大谷翔平の今季に「信じられない。歴史の目撃者となっている気分」

サンスポ
エンゼルスのマイク・トラウト
エンゼルスのマイク・トラウト

アスレチックス-エンゼルス(4日、オークランド)試合前、マイク・トラウト(31)とジェレミー・リード打撃コーチ(41)が今季総括会見を行った。主なやり取りは以下の通り。

マイク・トラウト

――エンゼルスと再契約をしたとき将来性を確信したからだと思う。いま、大谷が同じような状況を迎えている

「1年契約をしたばかりだけど、ペリー(・ミナシアンGM)がどんな考えを持っているのか、(再契約をする前に)知る必要があるし、このオフにいいチームを作ってくれると信頼していいと思う」

――大谷の1年をどう見た

「信じられない。彼は、サイ・ヤング賞投票でもトップ5に入るだろう。MVPでも、二刀流として結果を出したのが、去年ではなく今年が初めてだったら、やはりMVPに選ばれたと思う。ジャッジがふさわしくない、というつもりはない。彼のことは大好きだ。いずれにしても歴史の目撃者となっている気分だ」

――あと1イニングで、大谷が規定投球回数に達する

「数週間前、彼は何イニング必要か、理解していた。前回の先発は、外野から見ていて、本当に楽しかった。ジャイロとか、縦のスライダーとか、毎日のように新しい球種を研究しているのを見ているのも楽しい」

――今年、もっとも覚えている瞬間は

「8打点の試合かな。次の日には投手として長いイニングを投げていた」

――WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では、日本チームの代表で大谷も出るかもしれない

「その話はクラブハウスでしてるよ。どうなるか。詳しくは誰が出るか知らないけど、彼は出ると思う。チームメートと対戦するのも楽しい」

ジェレミー・リード打撃コーチ

――大谷の今季の打撃について

「パワーのある、完璧な打者という感じ。まだ底が見えない。日々成長している」

――過去見てきた選手の中で似ているのは

「イチローが近いかな。2人とも細部に拘る。フィールドでのスタイルは異なるけど、練習の仕方や、こだわりは似ている。周りの選手は、ともに彼らから学ぶことが多い」

――MVPは

「大谷は、昨年MVPを取ったけど、その昨年よりもいいシーズンを送っていると思う。ジャッジがMVPにふさわしくないと言うつもりはないけど、それは間違いない」

――三振が減って、打率が上がった

「大谷は常に学んでいるから、その結果だと思う。相手も彼を研究しているけど、彼のペースが上回っている」

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋