NHK朝ドラ「舞いあがれ!」駆け落ちした妻めぐみ(永作博美)に代わり年賀状で近況を…浩太(高橋克典)に称賛の嵐「イケメンすぎ」

イザ!
岩倉浩太(高橋克典)。(C)NHK
岩倉浩太(高橋克典)。(C)NHK

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の第3話が5日、放送され、ヒロインの父、岩倉浩太(高橋克典)がひそかに続けていた行動が視聴者の間で話題になり、放送後、SNSに称賛の声が殺到した。

浩太は、小学校3年生の舞(浅田芭路)の父で、東大阪の町工場を経営する二代目社長。ドラマは第1週「お母ちゃんとわたし」(第1~5話)が放送されており、浩太は、原因不明の発熱が続く舞の病状に心身疲れ果てた妻、めぐみ(永作博美)を気遣い、彼女に義母のいる故郷・長崎の五島列島で舞としばらく過ごすことを提案した。めぐみは、五島に住む母、才津祥子(高畑淳子)とは疎遠で、難色を示したが、「昔のことで意地張ってる場合じゃない」という浩太の説得を受け一時移住を決意した。

この日の放送で、めぐみは舞を連れて15年ぶりに帰郷。まず、「二度と帰らんって言って出てったとに、すいません…」と謝り、浩太が義父から継いだ工場を経営していること、舞の上に悠人(海老塚幸穏)という子供いることなどの近況を説明しようとした。しかし、祥子はめぐみの近況を知っており、「浩太さんからたい」と言いながら、写真付きの年賀状の束を差し出した。めぐみは、大学を中退して浩太と駆け落ちしており、以来、祥子と絶縁状態になっていた。

(左から)才津祥子(高畑淳子)、岩倉めぐみ(永作博美)。才津家・座敷にて。祥子と話しをするめぐみ。(C)NHK
(左から)才津祥子(高畑淳子)、岩倉めぐみ(永作博美)。才津家・座敷にて。祥子と話しをするめぐみ。(C)NHK

浩太の思いやりに多くの視聴者が感動。SNSには「義母への近況報告のハガキにグッと来た」「妻に内緒で写真入りの年賀状を毎年義母に送るという行動に出ていたことがもう良すぎて心震える」「大学中退に駆け落ち。自分のしたことで連絡取れないめぐみさんの代わりに。泣く…」といったコメントがズラリ。「浩太さんんんんん!」「イケメンすぎやろ」「気が利く男や」「最の高かよ」「誠実な人柄が伝わってくるよ」「すてきすぎる」「グッジョブ!」「お父さんの優しさいいな」など、称賛の声が殺到した。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋

  5. NHK大河「鎌倉殿の13人」12月4日OA第46話あらすじ 京で高まる鎌倉への不信感、北条家では泰時(坂口健太郎)が思い悩み…