機器導入で見返りか 国立がん研究センター中央病院部長を逮捕 神奈川県警

産経ニュース
神奈川県警=横浜市
神奈川県警=横浜市

国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)で医療機器導入に絡み便宜を図った見返りに業者からタブレット端末など(約97万円相当)を受け取ったとして、神奈川県警捜査2課は5日、収賄容疑で同病院放射線技術部長、麻生智彦容疑者(56)=埼玉県上尾市=を逮捕した。贈賄容疑で医療システム開発会社社長、岡部幸夫容疑者(65)=広島市西区=を逮捕。認否を明らかにしていない。

麻生容疑者の逮捕容疑は放射線部門の医療機器などの調達で岡部容疑者の会社が開発したシステムを導入するための便宜を図り、令和3年3月、謝礼としてタブレット端末などを受け取ったとしている。部下に指示し、同社のシステムを導入するよう仕向ける仕様書を作成したとみられる。

同課によると、麻生容疑者はみなし公務員で、平成28年に同病院の放射線技術部長に就任。同課はほかにも便宜を図った可能性もあるとみて捜査する。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月1日OA第44話あらすじ 柏木(目黒蓮)が父親の話を始め…

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」