東証一時2万7千円台回復 米利上げペース緩和期待で

産経ニュース
東京証券取引所=東京都中央区(鴨志田拓海撮影)
東京証券取引所=東京都中央区(鴨志田拓海撮影)

5日午前の東京株式市場の日経平均株価は続伸した。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを緩和するとの見方が広がり、前日に米国株が上昇した流れを引き継いだ。上げ幅は一時200円を超え、取引時間中として約2週間ぶりに2万7000円台を回復した。

午前10時現在は前日終値比83円73銭高の2万7075円94銭。東証株価指数(TOPIX)は7・44ポイント高の1914・33。

前日の米ダウ工業株30種平均は大幅続伸した。8月の米雇用動態調査で非農業部門の求人件数が市場予想を下回り、FRBが金融引き締めに積極的な姿勢を和らげるとの見方が強まった。オーストラリア準備銀行(中央銀行)が決めた利上げ幅が市場予想を下回ったことも、投資家心理の改善につながった。5日の東京市場でも、朝方から買い注文が優勢だった。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病