ゲオで買い取り終了のCD、アナログレコードのように人気再燃あるか? 音楽配信の普及でユーザーが減少、需要があるのは希少性の高い限定盤

ZAKZAK

レンタルビデオや中古スマートフォンを扱うゲオホールディングス(HD)が9月末でCDの買い取り受付を終了した。CDに代わって定額制(サブスクリプション)の音楽配信サービスの利用者が増えるなど聴取方法の変化が背景にある。アナログレコードは近年、再び人気を高めているが、CD人気も再燃する日は来るのか。

ゲオHDによると、CDの宅配買い取りは9月29日、30日には全店舗での買い取りも終了。同社は夕刊フジの取材に「サブスクをはじめとした音楽配信が普及してきた影響も一因として、このような結論としました。CD買い取りは終了しますが、今後も販売・レンタルは継続していく予定です」と回答した。

日本レコード協会が2021年12月、12歳から60代の男女を対象に実施した「音楽メディアユーザー実態調査」によると、主な音楽聴取方法のうち「音楽CD」を利用すると回答したのは25%で、19年の42%から大きく減った。一方、無料プランを含む「定額制音楽配信サービス全体」の利用は19年の26%から21年に30%まで増加した。ただし20年の35%からは5ポイント減少している。

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解