バドミントン協会不正問題、最も重くても「厳重注意」

産経ニュース

日本バドミントン協会の元職員が約680万円を私的流用した問題などを巡り、協会の関係者に対する処分が、最も重いもので一部幹部への「厳重注意」となったことが5日、複数の関係者の話で分かった。他の処分対象者は「注意」にとどまるという。

元職員は2020年6月に諭旨退職となった。

問題を調査した第三者委員会は、理事の有志で流用の穴埋めを行い、日本オリンピック委員会(JOC)から指摘されるまで公表しなかった行為を、協会幹部が主導した隠蔽と認定。これを受け、協会は理事会を開いて処分を決めた。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋