イオン、最終益は約3・9倍 総合スーパーの損益も改善

産経ニュース
大手流通グループ「イオン」のロゴ
大手流通グループ「イオン」のロゴ

流通大手イオンが5日発表した令和4年8月中間連結決算は、最終利益が前年同期比約3・9倍の180億円だった。総合スーパー(GMS)事業の損益が大きく改善し、新型コロナウイルス禍の影響を強く受けていたサービス・専門店事業も中間期として黒字に転換するなど、堅調だった。

売上高に相当する営業収益は3・3%増の4兆4871億円、本業のもうけを示す営業利益は23・3%増の958億円で、ともに中間期としては過去最高を更新。エネルギー価格の上昇を背景に電気代が連結ベースで前年同期より約250億円増えるなどの逆風を受けたが、5日にオンラインで記者会見した江川敬明執行役は「全体的にコストコントロールができるようになり、利益を生み出せる体質になった」と述べた。

GMS事業の営業損益は37億円の赤字(前年同期は160億円の赤字)だったが、近年の構造改革の効果もあり、前年同期から123億円改善。サービス・専門店事業の営業損益も前年同期の15億円の赤字から、59億円の黒字とした。海外事業も、マレーシアやベトナムといった東南アジアを中心に業績が持ち直したことで営業増益となった。

5年2月期通期の連結業績予想は据え置いた。営業収益は9兆円、最終利益は250億~300億円としている。会見で吉田昭夫社長は「マインドの変化によって顧客の選択がシビアなものとなる中、独自価値を伝えるプライベートブランド(PB)の重要性が一層高まっている」とした。

  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病