円安効果で農産物輸出拡大 「25年に2兆円」前倒しへ

産経ニュース
松野博一官房長官(矢島康弘撮影)
松野博一官房長官(矢島康弘撮影)

政府は5日、農林水産物・食品の輸出拡大に向けた関係閣僚会議を開き、円安の効果を最大限に活用して農産物の輸出促進を図る方針を示した。2022年1~8月の輸出額が過去最高だった前年同期と比べ14・6%増と堅調に推移していることから、「25年に2兆円」としている目標を前倒しで達成できるよう取り組みを強化する。

会議では、円安のメリットとして輸出先の現地価格が割安になり価格競争力が増すことや、円ベースでの売上高が増えるといった効果を紹介。出席した松野博一官房長官は「円安により輸出の可能性が拡大している今、『稼ぐ力』を最大限に生かす必要がある」と指摘した。10月1日に施行した改正農林水産物・食品輸出促進法に基づき、品目ごとに生産から販売まで一丸となって取り組む事業者団体を年内に10品目以上で認定することも確認した。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋