鈴木誠也、2試合無安打 チームもサヨナラ負け

産経ニュース
レッズ戦の1回、三振に倒れたカブス・鈴木=シンシナティ(AP=共同)
レッズ戦の1回、三振に倒れたカブス・鈴木=シンシナティ(AP=共同)

カブスの鈴木は2試合連続無安打に終わった。六回1死一、二塁の好機は見逃し三振。2―2の八回2死一塁では二ゴロ失策で出塁したが、次打者が中飛。追加点を奪えなかったチームは結局サヨナラ負けした。

試合前にはロス監督に「鈴木はシーズン後半になって安定してきた」と評価されていたが、この日は大事な場面で結果を残せなかった。(シンシナティ共同)

  1. ヒロミ、すい臓がん早期発見検査発表会で「脾臓がないので気にしている」

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 日本の歴史的勝利に海外ファン「まったく驚かない」「ベルギーを追い詰めたことを忘れたのか?」

  5. 61歳・エスパー伊東、認知症で老人ホーム生活 バラエティー番組の人気者の早すぎる余生 ホーム担当者「会話少なく…あまりいい状態ではない」