角田「夢がかなう瞬間」 初の凱旋レース・日本GPに胸膨らます/F1

サンスポ
F1日本GPを前に報道陣の取材に応じたアルファタウリの角田裕毅(右)とピエール・ガスリー=東京・渋谷区
F1日本GPを前に報道陣の取材に応じたアルファタウリの角田裕毅(右)とピエール・ガスリー=東京・渋谷区

自動車のF1世界選手権今季第18戦・日本GP(7~9日、三重・鈴鹿サーキット)を前にした5日、レッドブル系のドライバーが東京都内で報道陣の取材に対応し、アルファタウリの角田裕毅(22)は凱旋(がいせん)レースに「夢がかなう瞬間」と期待を表した。

F1日本GPは、新型コロナウイルスの世界的流行の影響で2年連続で中止され、今回が3年ぶりの開催。昨年、F1にデビューした角田はF1ドライバーとして今回が鈴鹿での初レースだ。

「(中止は)残念だったし、落ち込んだけど、(今回その)ストレスを発散して結果につながれば」

ホンダレーシングスクール(SRS-F)出身の角田にとって鈴鹿は慣れ親しんだホームコース。「何千周も走ったので、どこのコーナーがどうかまで分かっている。得意とする鈴鹿で、自分のアグレッシブな走りなどを皆さんにお届けできれば」と胸を躍らせた。

前戦・シンガポールGPを終えて帰国。前日4日の夜には同僚のピエール・ガスリー(26)=フランス=とカラオケに興じた。「今週はもう、あれ以上楽しいことはないんじゃないかな」というガスリーは、自身のインスタグラムに角田とともに熱唱する写真を上げ、「音楽的犯罪をあらかじめ謝罪する」という文を添えている。

角田も「僕らは結構ひどかったので、もう少し練習したい」と笑いながら振り返り、「サンクスデー(シーズン後に行われるホンダのファン感謝イベント)で練習の成果を発揮できれば」と話した。


  1. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」柏木学生(目黒蓮)「お前のこと…」に続く言葉は?ネット大喜利化「ゴメン、やっぱり紬(川口春奈)が好き」

  4. 「水ダウ」クロちゃん企画、“本物”美女が脱落に 衝撃走る「ちょっと泣いてしまったw」「仕掛け人だと思ってた」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病