19年「中学日本一」の酒井夏鈴、21年Vの田中こころ先輩に続く/サンスポ女子アマ

サンスポ
9番でティーショットを放つ酒井。予選を通過し、先輩に続いて優勝を目指す(撮影・長尾みなみ)
9番でティーショットを放つ酒井。予選を通過し、先輩に続いて優勝を目指す(撮影・長尾みなみ)

「TOMAS CUP第39回全日本サンスポ女子アマゴルフ選手権東日本予選」は4日、長野・軽井沢72ゴルフ北コース(6286ヤード、パー72)で44人が出場して行われる。3日は練習ラウンドが行われた。2019年「全国中学校選手権」優勝の酒井夏鈴(かりん、18)=岐阜聖徳学園高3年=らが、決勝大会(11月1―2日、静岡カントリー浜岡コース&ホテル)進出を目指す。

2度目の出場となる酒井は、入念に18ホールを確認。真剣な表情で予選突破を見据えた。

「グリーンが速くて難しいコース。パッティングがいい感じなので、そこでバーディーを取れるようにしたい」

岐阜・双葉中3年時に中学日本一に輝いた経歴を持つ。今年から体力強化に着手し、練習後には2キロの走り込みで下半身を強化した。ドライバーの飛距離は20ヤード伸びて約240ヤード。「夏にかけて調子が上がってきた」と自信を見せる。

昨年は6位で予選を通過したものの、本戦出場はスケジュールが合わず断念。同じ高校の1学年先輩、田中こころ(18)=現岐阜聖徳学園大1年=が優勝した。

普段は「ここちゃん」と呼ぶ小学校からの仲良し。田中は「フジサンケイレディスクラシック」本戦への出場権を獲得し、今年4月にツアーデビュー。9月の「住友生命レディス東海クラシック」ではローアマチュアに輝き、プロへの階段を着実に歩んでいる。「先輩に続けるよう頑張りたい」と酒井。憧れの舞台へ、第一歩を踏み出す。(阿部慎)

◆大会初出場の前里奈々(沖縄・興南高1年) 「すごくきれいなコース。憧れのプロは宮里藍さん。レギュラーツアーに出たいです」

◆前日にホールインワンを達成した二宮佳音(群馬・利根商高1年) 「調子はまあまあです。グリーンが難しいが、予選通過できるようにしたい」

■酒井 夏鈴(さかい・かりん) 2004(平成16)年7月14日生まれ、18歳。岐阜・加茂郡富加町出身。8歳の時にゴルフを始める。双葉中―岐阜聖徳学園高。2019年に「全国中学校ゴルフ選手権」で優勝。得意クラブは9番アイアン。家族は父・雅貴(47)さん、母・絵里さん(47)、姉・杏奈さん(20)。163センチ。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋