サッカー日本代表・森保監督「W杯本大会でプレーできれば…」浅野拓磨&板倉滉のダブル招集示唆

サンスポ
欧州視察から帰国したサッカー日本代表・森保一監督
欧州視察から帰国したサッカー日本代表・森保一監督

日本代表の森保一監督(54)が4日、ドイツでの代表活動と欧州視察を終え、成田空港着の航空機で帰国した。11月20日開幕のW杯カタール大会の日本代表メンバー発表が11月1日に迫る中、負傷でドイツ遠征に不参加だったFW浅野拓磨(27)=ボーフム=とDF板倉滉(25)=ボルシアMG=について、発表時点で完治していなくても本大会でプレーが可能であれば招集する考えを示した。

約1カ月半ぶりに帰国した森保監督は疲れた表情をみせず、W杯に向けた準備に思案を巡らせた。負傷離脱中のFW浅野、DF板倉への絶大な信頼感がにじんだ。

「2人がW杯の本大会でプレーできるということが確認できれば、招集する可能性もある」

26人の日本代表メンバーを発表する11月1日に、完治していなくても、本大会でプレーができる確信を得られれば2人を招集する意向だ。「不透明だが、W杯までには治せるだろうと聞いている。回復状況などは逐一、連絡が入ることになっている」。今月中にクラブで実戦復帰できなくてもメンバー入りさせる可能性を示唆した。

けががなければドイツ遠征への招集が濃厚だった2人。だが、浅野は9月10日のシャルケ戦に先発し、開始早々に相手との競り合いで右膝を負傷して交代。同13日にクラブは「右膝内側側副靱帯(じんたい)断裂」で数週間の離脱と発表。また板倉も同12日の練習中に左膝を負傷し、14日にクラブが「左膝内側側副靱帯の部分断裂」と発表した。

浅野はスピードのあるドリブル突破からシュートまで持ち込むアタッカーで、勝負を決めたい終盤に投入する〝ジョーカー〟的な存在。板倉はセンターバックも守備的MFもこなせるユーティリティープレーヤーだ。「(26人のメンバーは)だいたい固まっている」と語った指揮官。森保ジャパンに欠くことができない2人の復活を信じていた。(宇賀神隆)


■スペイン、ポルトガルも 森保監督は9月27日のエクアドルとの親善試合後、ポルトガルとスペインを訪問し、日本選手を視察した。「両国には行けていなかったので。ポルトガルではスポルティング-ビセンテの日本人対決の試合を見ました」。スポルティングのMF守田英正やビセンテのMF藤本寛也のプレーをチェックするなど、精力的に動き回った。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋